不思議談
第三六話

題名
夢?

投稿者
KAZ様



今思うと不思議なのですが、あれは長男を妊娠中の8年ほど前になります。
当時はまだ主人と一緒に寝ておりまして、ある夜のことです。
夢だったのでしょうか?あまりにもリアルで不思議な感覚でした。
私は寝ていました、遠くからうなり声のようなものが聞こえてきました。
起き上がって部屋を見回せどなにも無い。
撫養とするとやはりうなるような声が・・・
そのうち人間の形だとはっきりわかるような人型(とでもいうのか)のような形が近づいてきます。
でも、体が動かない。
子供を守らなければ連れて行かれる。
と感じた私は、何を思ったのか、その人型に噛み付きました。
噛んだときのグニャッと言う感触もリアルでした。
かんだ瞬間に目が覚めました。
かんだ感覚も残っています。
耳にはあの声も残っていました。
何だったのか・・・
汗をびっしょりとかいていました。
その後は何事も無く長男を(帝王切開で)出産しました。
母がある方に私のことを(私は面識もありませんし、霊視ができる方なのだそう)言われた事があるそうです。
「お嬢さんには、ご先祖様の守りと観音様の守りがあります。
体調を崩されていると思いますが(本当に崩していて、母には心配させたくなくて言ってなかった)大丈夫です。
すべてうまくいくでしょう。」と・・・。



Copyright (C) 2001- ごんぺい All rights reserved
Since 01/04/11     Sorry Japanese only

次話へ進む

前へ戻る

トップへ戻る