不思議談
第三一話

題名
落下する物体

投稿者
TORU様



あれは、自動車学校に通っていた5年3月始めごろのことでした。
その日の教習も終わり、送迎バスの停留所でバスを待っていたとき、ふと空を見上げると、南東あたりの空に上空から尾を引きながら落下してくる物体が見えたのです。
それは、とても遅いスピードで落下し続け、5分間ほどの後、遠くの方へと落ちていって見えなくなってしまいました。
飛行機か?いや、尾が飛行機雲とすれば消えるのが速すぎる。
流れ星か?いや、今はまだ夕方で明るいし、落下が遅すぎる。
UFOか?いや、それならもっと変則的な飛び方をする。
最終的に、航空機か衛星でも落ちたのかと考え、その日と数日間、入念にニュースをチェックしたのですが、結局、落下物に関する情報は何も得られませんでした。
未だにあの物体が何だったのか、そして落ちたとすればどこに落ちたのか、わからないままなのです。



Copyright (C) 2001- ごんぺい All rights reserved
Since 01/04/11     Sorry Japanese only

次話へ進む

前へ戻る

トップへ戻る