第七夜
第十七話

題名
会う

投稿者
ジュダス様



俺の母は会社通いで、仕事場が近いものですから毎朝歩いて通勤しているようなのですが少し前に、ちょっと不思議な出来事があったようで。
場所は東京都心、朝はとにかく人が多いです。
交差点なんか、特にそうで。
人ごみの中を、俺の母も歩いていました。
と、前方から見覚えのある顔の人が…けれど、誰だか思い出せない。
少し気にかかりながらも、仕事をし、その日は何事もなく帰宅しました。
しかし数日後、母の学生時代の友人からメールが届いており、その内容が
「○○君が亡くなった」
母は頑張って、○○君の顔を思い出しました。
交差点ですれ違った、あの人の顔でした。
人とは不思議なものです。



Copyright (C) 2001- ごんぺい All rights reserved
Since 01/04/11     Sorry Japanese only

次話へ進む

前へ戻る

トップへ戻る