kinjono.com

●近所の怪談第七夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>七夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0661 卒業 ペこ 様
これからお話する話は10年ぐらい前の体験談です
季節は夏でした
その頃の自分は週末になれば決まってナンパをしに車で徘徊していました
その日はいつもの様に友達と二人で徘徊し、時間は午前0時を過ぎた頃だったでしょうか?偶然友達に会い何故か肝試しに行こうという話になり、車二台で向かいました。
向かった場所は〇〇県にある某ダムで工事中に作業員が数人亡くなっており、ダムの近くには慰霊碑が建てられている場所でした
そろそろ着く頃でしょうか、何故か道を間違えてしまい、戻る羽目に・・・。
そこは道がとても狭くUターンもできそうに無くバックで戻る事になりました、30mくらいバックした時の事です
『ガッシャーン!!』
え?何?なんかあった?
と思った瞬間そこには廃車?と思われる車がありましたみんなで車を降り、その車を見まわしました。ナンバーも無くタイヤもパンクしておりどう見ても廃車された車でした
自分の車はトランク部分が大破していました、呆然としている中
友達に慰められ冷静になった時ふと考えました。まず、通過した時そこに車(廃車)なんかあった?それとバックしてた際、助手席の友達と二人で見ていたのに?気付かない?
なんかとても嫌な感じがしました・・。
テンション下がりつつもダムへ向かいました
トンネルを抜ければその場所という所で・・・それは起きました
友達の車が蛇行し始め、最初は笑いながら見ていたのですが、何か様子がおかしい・・。蛇行しながらやっとの事でトンネルを抜け車は止まりました、すると友達が引きつった顔で車がおかしい!まっすぐ走らない!!と・・。
車を見てみると・・・。前輪がハの字に曲がっていました
ありえない・・・形に・・・。
この件以来、肝試し的な事は卒業しました
後日談;うちの母親が車をぶつけた場所に行ったみたいなんですが、そこに車は無かったそうです・・。
2010/08/
>>怪談メインへ戻る

>>七夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000