kinjono.com

●近所の怪談第七夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>七夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0602 何処のトンネル? アイム 様
トンネルの中で不思議な体験や、心霊体験をされた方は多い事だと思います。
私の場合はこうでした。
10年位前の事です。
上司や同僚等会社の人3人と私で、車1台で北九州市から篠栗観音に行く事になりました。篠栗観音は愛称をこめて「篠栗さん」と呼ばれている所です。
上司が行きたかったようで、皆で行こうと言う事になったのです。
運転手は唯一道を知っている上司がすることになりました。
午前中から出かけ、普段全く通らない道に
「割と田舎道の様な所を走るんだ」なんて事を感じながら、何事も無く目的地に到着し4人で和やかに話をしながら、篠栗さんも一通り回り終え、軽く昼食を済ませ帰路に着きました。
時間はお昼の1時は過ぎていたと思います。
私は助手席です。
道は分らないのですが、民家が疎らな、まだ工事途中
(拡張工事?)の綺麗な道路を走っていました。すると目の前に、真新しく壁も白っぽく照明も明るいトンネルが出てきました。
「新しくて、綺麗なトンネルだなァ」と思っていると、車はトンネルの中へ、
「わあ〜、中も明るい!」なんて、思っていると・・
真ん中辺りで「ガシッ!!」と左足に違和感が・・。
「掴まれた!!トンネルの中に捨てて帰らなきゃ、連れて帰ってしまう!」
とりあえず、簡単な祓い方だけ教えてもらっていた私は、トンネルを出る寸前で落とす事が出来ました。
その後、休憩をするため車を止めた時、同僚Yが私の異変に気が付いてくれたので、事情を話して2人で足首を見ることにしました。
そこには、確かに誰かが進行方向に向かって真下から左手でぶら下がっていたかのような指跡(手形?)がくっきり付いるではありませんか。
この指跡は翌日の昼には消えていましたが、朝まではしっかり残っていました。
あのトンネルにはまだ、私の足首を掴んだ人が居るのでしょうか?
そうそう、当日の私といえば、軽装に歩く事を前提に厚めのソックス、そして・・くるぶしまで有るスニーカー(バスケットシューズのようなもの)を履いていたんです。
2008/08/
>>怪談メインへ戻る

>>七夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000