kinjono.com

●近所の怪談第六夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0579 女の怨念 普通の男 様
僕の先輩に当時大学でもちょっとした有名人でハンサムなJという人がいたんです。
性格も明るく陽気で、男にもたくさん友人がいました。しかし、それゆえにかなり開放的な人間付き合いをしているキャラだったので友人知人なら、それは顔が広いで済まされるのですが、やはり彼女となるなら、相手を束縛せずにいられない様な人だとある意味苦悩させてしまうでしょう。
そんな彼にMという真面目で堅実な女性が彼女になったんです。容姿端麗で上品なお嬢様キャラな女性で、男と付き合う、男と関わるのはこれが初めて。といううぶなとこがとにかく可愛いといったとこでした。
彼は彼で彼女を大切にして大事にしていたのは明らかでした。
言動全てに出ていたと少なくても僕にはそう見えていました。
しかしMには、彼の愛が本物なのか、私は彼にとってなんなのか・・・彼の前では私はどう存在していいのか分からない様で、何時もどこか自信なさげでした。
また、彼は顔が広いため色んな女性とも友人関係で、それもまたMを不安にさせていた要素でした。
彼女が僕に、男女で恋愛抜きの関係なんてありえるの?と不安気に聞いた事もありました。
そんなある時、Jの昔の彼女GがMとJの仲を妬み、私のお腹に彼の子供が出来たのと嘘の情報をMに話したのです。
彼女は傷付き、けどプライドが高いMはJを咎める事なく、その日の間に自殺をしてしまったのです・・・。
確かにGは妊娠してましたが、それはJの子供ではなくGが好きでもない相手との間に出来た子供だったのだと後で知りました。
そのGなのですが、それから数ヶ月後、妊娠した状態でいきなり、M、やめて・・・私が、悪かったから・・ゆるして・・・!と自分の部屋中をぐっちゃぐっちゃにしてナイフで手首を切り、出血多量になって、流産し、そのままパラノイアになって、精神病院に入り、今は体中を縛られ、ただただ、M、許してよ・・・ねぇ・・と繰り返していると風の頼りに聞きました。
Jの方は、Mの死後、行方不明になり、つい数年前、ある山中で変わり果てた死体となって発見されました。Mと一緒にどこかに二人して行ってしまったのでしょう・・体だけ置き去りにして。
2008/04/
>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000