kinjono.com

●近所の怪談第六夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0575 背後の 流離い狼 様
西暦2006年3月3日、幽霊の存在を確かめようと俺は一人でとある心霊スポットに向かった。
そこはトンネルで色々と噂があり、その場で事故死した少女の霊が現れたり、生首が落ちて来ると等々・・
心霊現象などこれぽっちも信じていなかったので面白そうじゃねぇか気分であった。
トンネルに到着するなり俺は、手持ちのビデオカメラで撮影してみた。
するとどうだろう・・何も映るはずもなく拍子抜けする俺。
だがビデオカメラを止めずに静寂しきったトンネルカメラで撮影しながらを一周してきた。
ビデオで撮影している間も幽霊など現れず、入口まで戻ってきた。
所詮ただの噂だったか・・・
俺はトンネルを後にした。
家に戻った俺は試しに録画したビデオを再生してみる。
しかしそこには何も映っていない。
それだけを確認してその場で寝た。
翌日、霊感が強いXとトンネルでの出来事を話していた。
結局幽霊は現れなかったと・・
あとふざけてこんなことまで
昨日の夢で俺が廃墟にいたんだよ。目の前の壁にこう書かれてな。
私ノ生首ガアナタノ背後に迫っテイルヨ
て書かれていたんだ。
するとXは俺の背後の壁を指しながら・・
分かっているよ、さっきお前のビデオカメラから女の生首がユラリとお前の背後にまわってずーとお前の事をみているよ。
お前知らなかったのか?
お前が撮影した映像に女の生首が映っていたんだよ。
2008/03/
>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000