kinjono.com

●近所の怪談第六夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0564 オート三輪 友春 様
最近起きた出来事です。
私は走り屋をやっていてA城まで走りに行ったときの出来事です。
大学を卒業し就職も決まりやっと一段落して友達と一緒にA城に走りに行こうということになりました。
S和の森会館という道の駅まで行き一休みした後、心霊スポットである旧A城トンネルまでドライブに行きました。旧A城トンネルはかなりの山の中にあり、夜は本当にひっそりとしていて風がぬける音だけがヒューヒューと響いていました。車から降りてトンネル内を散策し
「なんにもでねーぢゃん」なんて言ってた時トンネルの先のほうから古いバイクのような音が聞こえてきました。怖くなりさっさと車に乗り込みトンネルを通過して帰ろうと車を走りらせた時後ろからうっすらとライトの光が見えバイクかな?なんて思ったときまたあの古いバイク音が聞こえました。
急いでトンネルを通過し国道4○4号に出たときです、あの古いバイクがついてくるのです「えー?」と思い車を飛ばしました。でも追ってきます。
バックミラーをよく見ると昔のサビサビのオート三輪でした。荷台は山のような死体でした。本当にヤバイと感じてスピードを上げましたが追い付いてきます。こっちはフルチューンのR34GT-Rですメーターを見たところ130は出てました。むこうはオート三輪です。さすがに追い付くはずが無いのですがぐんぐん追い付いてきます。いくつかのヘアピンをドリフトでかろうじてクリアしたものの結局事故りました。事故の直後意識が残っててオート三輪から山のように死体がおりてきて私と車を覆いつくし、「崖から落ちて死ねばよかったのに」といったまでは覚えています。
気がついた頃には病院にいました。幸、頭にデカイタンコブと、かすり傷ですみました。
車も幸い致命的なダメージはなくボンネットとバンパーと右ドアの修理で治りました。
近いうちにA城に親戚があるのでこのことを聞いてみようと思います。
みなさんも夜、A城トンネルには行かないほうが良いですよ。
2007/12/
>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000