kinjono.com

●近所の怪談第六夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0558 心霊写真 奥様は魔女 様
夫と当時5歳だった娘、そしてまだ2歳だった息子Aが入浴中のところをなんで撮ったかは忘れましたが写真を撮ったんです。で、それから何年か経って、写真の整理をしていて偶然、その写真に目が留まり、なんか変だと思ってじーっと見ていたら息子Aの足は湯の中に入ってるのですが、そのAの足に細長い女性(?)の手首が絡まっているんです。なんだかその手首が蛇みたいで気味が悪く、絡まっているとこに何か良からぬ事でもあるのではなかろうかと不安になり、親友に霊感が強く自身も霊媒師をやっているBに写真を見せて話を聞いてみると、
「心霊写真には間違いないけど、多分お風呂場だからね。水場は霊が集まりやすいの。多分、そう問題はないはずよ。・・・でも、もしなんかあったらまた話してちょうだい」
と言ってくれて、その時は別段何も家族にもAにも問題なかったから安心しました。
ところが、ある朝、Aが顔を青くして起きて来ました。「どうしたの?体調でも悪い?」と言うとAは「母さん、これ見てよ」と学生服のズボンを捲り、足首を私に見せ「俺、昨日の夜、風呂で誰かに足を捉まれたんだよね」その足には、はっきり両の手の手痕が痣になってくっきり残っていたので、急いでBに家に来てもらい、そのAの足を見せたら・・・
「多分、Aはその女性の霊と波動が合ったのね・・でも、彼女、悪霊化しかけてるわ。理由は分らないけど・・単純に浮遊霊だと思ってたけど違うみたい」
と、いうので例の風呂場に彼女を連れてくと、
「この家って中古?」「ええ」
彼女の話によると、この風呂場で前住んでいたこの家の女性がなんらかの死因で死んでいる。そして、この家、場所にひどく執着しているというので、それからしばらくして家族ともども引越しをしまして、不思議なことにその写真を手首は消えていきました。
2007/11/
>>怪談メインへ戻る

>>六夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000