kinjono.com

二夜目
●近所の不思議談
 第二夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>二夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0135 身近にいる? 世帯主sin 様
ウナギって御存知ですよね。
生態は今でも解っていない部分が多い。
普段からテーブルに載ってる食材なのに・・・
繁殖方法、生態、どこまで大きくなるのか?
現代の科学でも不明点の多い生物です。
我が家の近くに歴史の古い、広田池と言う有り触れた名前の池があります。
中学時代、良く父親と一緒に延縄を仕掛けウナギを釣ってました。
最高で120cmのウナギを釣り地方新聞にも載りました。
広田池は、昔は海に面していました。江戸時代の干拓で海は遥か遠くになりましたけど・・・
ウナギは、少しの水分を感じれば雨の日などを選んで陸でも移動する事を御存知でしょうか?どこにウナギは居てもおかしくないのです。
その日、友人が血相を変えて我が家に来ました。
『釣りをしていたら、1m程の大きさの尻尾が水中に見えた!と・・・』冗談を言うような性格の奴では無かったので一緒に広田池に戻りました。
指差す5m程の先を見ると、そこには細長い・・何かを引きずった様な後が水底の泥に残っていました。
大き過ぎるのです。その後が・・・
友人曰く、細長い尾びれだったそうでウナギだろうと話しました。しかし・・・いったい全長なら何mの長さだったのだろうと体がヒンヤリしてしまいました。
意外と身近に想像を超える生き物はいるのかも知れませんね。
2009/09/
>>怪談メインへ戻る

>>二夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000