kinjono.com

二夜目
●近所の不思議談
 第二夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>二夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0114 内線電話 ANGEL様
冬に留守番していた時の事。
起きると誰もいなく出掛けてるのか…と午後ボケッとTVを見ていました。
すると電話が内線の呼び出し音で鳴りだしたんです。
『…ん?…呼んでる…』
誰だ、バカ猫かっ?
一人事を呟き、その頃は猫が3匹いて、よく電話機に乗って、二階の子機の内線を鳴らす事がしょっちゅうあったのです…が。
ふと考えると、二階は子機…そう、壁付けなんです。
あれ…?どうやって踏むの…?あり得ない…でも呼んでる…。
取りあえず電話に出ましたが空気の音すらしません。
ん…でも呼ばれた…。
何故かその時は、怖さも驚きも感じず、呼んでるな、何か用があるんだ…って感じでした。
そして二階へ「呼んだ…?誰…?」と問掛けちゃったりして部屋に入ると熱気が。
アヂ…!
ヒーターつけっぱ、コードが溶けてグニャッと…ヤッベ〜!火出るだろコレ…!てな事態でした。
電源を切り熱くて触れないコードを何とか抜き、
「あ…コレ?これで呼んだの…?」
もちろん猫も誰もいなくて自分だけ、シンとした部屋。
「呼んでくれてありがとう、誰か解らないケド…火事にならずに済みました」
と、お礼を言って部屋を出ました。
友達に話すとめちゃビビってた…自分は助けてくれたんだと今でも感謝してます。
2008/08/
>>怪談メインへ戻る

>>二夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000