kinjono.com

二夜目
●近所の不思議談
 第二夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>二夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0107 何処でも アイム 様
何気ない日常や、普通の所に普通では見えないものが居る事はご存知でしょう?
過去にさかのぼれば、「こんな所で戦いがあったのか?」と思う所があります。
北九州市は割合と、該当する場所が多いのです。
巌流島の戦いや、源平合戦も対岸の下関を挟んでの狭いエリアです。
でも、他の所でも同じですよね。
映画やTVでも製作された、あの有名な坂本龍馬達と長州藩の戦いが、K倉のA坂で行われ別名「A坂戦争」と呼ばれている事を北九州市に住んでいても、知らない方も居る位です。
舞台はそのA坂でした。
とある夜に、車で海沿いを門司方面からK倉に向かう途中のA坂で、運転していた友人が海を見ようと言い出し、道路から少し入った海岸沿いに車を止めて降りたのですが、私は躊躇していました。
嫌な感じがするのです。
しかも見えない!!何がいるか見えると、怖くても安心できるのですが、見えていない!
ドアを少し開けると、ものすごい吐き気と頭痛、しかも左肩と腰が異様に重いのです。
「ドアが開けられない!」
その様子を友人が見てあわてて車に戻り、
「危ない?」と聞くので
「危ない」・・・そう答える事が精一杯でした。
その場を離れ3分も経たないうちに、吐き気も頭痛も全て何事も無かったように、治まったのです。
誰がいたのか分りませんが、気をつけなくては・・・夜は見えないんだ、私!と認識させられた遠い昔の事でした。
皆さん、何処でも何時でも、知らないうちに不思議エリアに入り込んでいる事が有りますから、注意してくださいね。
2008/08/
>>怪談メインへ戻る

>>二夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000