kinjono.com

一夜目現在進行中
●近所の不思議談
 第一夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>一夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0092 母のお姉さん ゆっち 様
この話は私が小学生の時に体験した不思議な話です。
私は朝、母と一緒に家を出る為、母の支度が終わるのを玄関で待っていました。
母の支度も終わり家を出ようとした時、家の電話が鳴り母はその電話を取りました。
母は電話口で数回頷くと私の所へ来て
「○○おばさんが亡くなったって・・・」と私に告げました。
私の記憶はここまでで途絶えています。
数日後、私はその後自分がどーなったのか母に聞きたくて上記の事を順を追って母に話し
「私その後記憶がないの・・・」と話すと母は
「変なこと言わないで!私が亡くなった連絡を受けたのは早朝よ、まだ貴方も弟も起きてない時間なんだよ。」と言われたのです。
よくよく考えてみると、その頃、私は母と一緒に家を出たことなどありませんでした。
私が起床したときにはもう母は仕事に行った後って事の方が殆どでしたので・・・・
私が体験したのは夢なのか何なのかよく分かりませんが、お姉さんが最後のお別れに来たのだろうと私は思っています。
2008/03/
>>怪談メインへ戻る

>>一夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000