kinjono.com

一夜目現在進行中
●近所の不思議談
 第一夜
全国よりご投稿頂いた恐怖体験談を掲載しています。
 

     
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>怪談メインへ戻る

>>一夜目メニューへ
怪談数  御 題    御投稿者様
0072 なんで? さえ 様
7年ほど前のことでした。
季節は覚えていないのですが、
仕事の帰りだったので、まだ明るい午後5時くらいのことです。
帰り道にあるスーパーの前に白いワンボックスカーが止まっていました。
クリーニング屋さんとかが使うような感じの車です。
交通量の激しい道路の脇にあるスーパーですが、駐車場がないので歩道に乗り入れる車がたまにあって、「通りづらいな」と思うことがあり、この日も「また止まってる。通りにくいのに・・・」
と思いながら、脇を通りました。
車を完全に通りすごしてから、「あれ?なんか変?」と思い、車を振り返りました。誰も乗っていません。。。
でも確かに、通り過ぎる前には人がいたのです。運転席の真後ろに背中を当てた状態で・・・つまり逆向きですね、座っている人がいたのに!!!着物を着た人でした。
車の中をもう一度見に行きましたが、いません。
見間違いかもしれない・・・と思ったので、あんまり気にするのはやめようと、帰宅してからも何事もなく過ごしました。
・・・翌日、朝、出勤したときのことです。
霊感があるという先輩に呼び止められました。「昨日、変わったことなかった?」
もしかして、スーパーの前のことかな?と思い、以下の会話をしました。
私:「変わったもの見ちゃった気がするんですよね〜」←とくに詳しくは言っていない。
先輩:「もしかして、着物をきた人じゃない?」←先輩は、記載している言葉以外にその人の詳細も言った。。。
私:「なんで知ってるんですか?」
先輩:「だって、さんちゃんの後ろにその人いるから」
私:「えっ!?」
先輩:「車に乗ってたでしょ?スーパーの近くに止めてあった?」
私:「何で知ってるんですか?」
先輩:「そう言ってるから」
私:「・・・(誰が言ってるの・・・)」
先輩:「私が連れてくから、あんまりこの人のこと思い出さないほうがいいからね。成仏しなくなるといけないし・・・」
私:「・・・・なんでついてきちゃってたんですか?」
先輩:「私に用があったんじゃないかな?多分、さえちゃんとは、たまたま波長が合ったんでしょ?明日休んだら、よろしくね〜」
その日はそのまま仕事をして帰っていかれた先輩の方が不思議でした。。。
2007/07/
>>怪談メインへ戻る

>>一夜目メニューへ

>>次の話へ進む
kinjono.com©2000